遊ぶ時の注意点

遊ぶ時の注意点

スマホゲームをするときの注意点として挙げられるものを紹介します。

まず、課金制度です。
インストール時は無料で出来るが、ゲーム内課金といって、ゲームを進めていくにしたがって、お金を払ってアイテムを購入したり、ゲームを進めれるという事があります。
これを知らずに購入するのボタンを押すと、目の前でお金を支払うのではなく、課金され、スマホの使用料として引き落とされます。
何も知らずに子どもが勝手に課金していた、なんてケースもあります。
スマホの請求代が高いなと思い、詳細を見て気づくなんて方もいらっしゃると思います。
この課金の制度は要注意と言えるでしょう。

そして、スマホ依存です。
スマホを取り上げると大泣きしてしまう子どもも中にはいるようです。
適度な時間だけスマホを使うというのを決めて、楽しく出来るようにしたいですね。

ルールを決めよう

上のカテゴリでも取り上げましたが、スマホゲームを楽しむために、子どもと一緒にルールを決める事をオススメします。

例えば、スマホ依存にならないように、使用時間を決める。
一日30分だけ、何時から何時までは使用しても良い、などです。
あまり長い時間スマホを触ると、視力の低下にも繋がりますし、スマホが無いとイライラしたり泣いたり、スマホ依存にも繋がります。
また、外で遊んだりする時間もだんだん減り、運動不足にも繋がりかねません。

また、課金制度があるので、どのような場合に課金が生じるのか、子どもに教えましょう。
勝手に購入する事がダメな事だというのも言い聞かせ、必ず親に聞く事をルールとしておく方がいいでしょう。

ルールをしっかりと守らないと使えないという事を子どもと良く話し合い、ルールを守り楽しくゲームが出来るようにしていきましょう。